社会保険労務士を利用するするメリット

社会保険労務士は、御社の社外労務社員 兼 相談役です。
   実際に労働契約を結ぶわけではないので社員ではないのですが・・・
1.
日本の社会・労働環境はめまぐるしく変化しています。
その変化に対応するため国も頻繁に労働・社会保険の法律を改正しています。
社会保険労務士は会社がその変化に遅れないよう、最新の法律で対応します。
2.
労働保険・社会保険でわからないことについて調べる時間が必要なくなります。
3.
社会保険労務士に業務委託すると、その圧倒的なコストの安さから労務関係の従業員を最小限に抑えることができます。
4.
労働保険や社会保険の手続きならびに給与計算は、法律がいくつも絡んでくるので実に複雑で面倒な作業です。
それらの事務処理や手続きを社会保険労務士に丸投げして、業務のための貴重な時間を今よりも増加させることができます。
5.
労働問題、人事問題、労災などのトラブルを発生させる前に相談することによって、トラブルを事前に回避することができます。
またトラブルが発生してしまった場合は、迅速に解決することができます。